Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

宿命と運命の違い

タロットカードは一般に「短いスパン」を見るのに有効です。

ホロスコープ・スプレッドという、1年の動向を占う方法もありますが
大抵は現在を基準に近い過去・近い未来で約半年くらいを目処に行ないます。

私は元々占いというものには割と無頓着なので
占星術も四柱推命もよく知りません。(西洋占星術には最近ちょっと興味ありますが)

四柱推命などは生まれた日時からいろいろな条件に当てはめて
その人の性格や行動など様々な傾向を計る・・・みたいです。
元々その人間に刻み込まれている一定のパターンを読み解く。
こういう変え難い要素を『宿命』といいます。

あと『運命』っていうコトバもありますね。
じゃぁ 宿命と運命の違いって??

宿命は例えたら乗り換えナシで一生モノの車みたいなものです。
生まれて死ぬまで乗り続ける車。。。まぁ『ワタシ』という名の車みたいなもの。
ワタシは幾ら泣こうがわめこうがワタシ以外の人間にはなれない。

それに対して運命は、乗った車を走らせる場所・方向になります。
これは『ワタシ』の意思・選択で自由に行き場所を変えられるんです。
ただし自分に動く気が無かったり、明確な方向決定・アクセルとブレーキを
ちゃんと使い分けて上手に運転しないと自分でも何処に向かっているのか
わからなくなってしまいます。

タロットカードは『運命』サイドのアドバイスに最適だと思います。
宿命と違って、流動的でその時・その場で起こっていることや感情
ズバっ!と出してくれるんです。

ライブ感があると思います☆
「今、ここ」を基盤に じゃぁどっちに行きましょうか。っていう
旅行しながら地図見てナビする感じかなぁ。

  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そういえば先日のセッションでこんな事がありました。

最初クライアントさん自身の事をタロットで見させていただいて、
そのうち娘さんの件でカードを引くことになったんです。

ご本人のカード配置はとりわけ災難もなく、割とポジティブなムードでした。
ただ娘さんのカード配置はちょっとバタバタと動きのある雰囲気に。
しかも・・・なんだか今彼女(娘さん)の情緒が揺れていてすごく悲しそう・・・?

「今反抗期?近い存在、例えば親御さんに理解されずに悲しんでる感じが・・・」
と伺ったんですがどうもいまいちピンと来なかったみたいです。
娘さん、傷ついてるみたいなんでケアしてあげて。。。とアドバイスしたものの
その場は…?といった感じで終了したのですが

後日連絡があって、
ちょうどタロットを見ていたその頃に、娘さんがお父さんと大喧嘩していて
彼女は号泣していたそうです!

・・・まさにリアルタイム・ライブ。ですね~~☆
(とまぁ喜んでばかりは、ね^^; やはりテイク・ケアが必要だったってことで)

  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

運命は定められたものではないので、本人の行動次第で未来の可能性は
いくらでも変わります。

タロットで同じお題を、時期を変えながら引くと面白いです。
以前未来の位置にあったカードが過去の位置に出たり、
以前気になっていた問題が解消すると全く違う展開の配置が顕れたり・・・

なので、「私の人生は!」などというお題をよく言われるんですが
そんな漠然とした大きい問題はタロットにはあまり向きません(^^;)

人生の基盤・宿命といった部分よりも
今がこうなのはナゼか。どう考え・どう行動すれば次の未来に繋がるのか

といった現状ベースを見直す参考に上手に使うと良いと思います。

---------------------------------------------------------------
☆ただ今、2月1日(金)・13日(水)開催、『レイキ交流会』申し込み受付中☆
詳しくはこちらをご覧ください

 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?