Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

頑張ってて痛々しい?

ここで何度も話題に出るTV番組「爆問学問」。
やっぱり面白いわ。

取り上げるネタがツボだし、爆笑問題の太田の切り口がすごい。
もう何度もここで書いたけど、私は太田は生理的にあまり得意ではないです(笑)

でもあの番組で物語る太田の言葉にはいつも共感してしまう。

今回は完全にゲストの東大准教授(女性)が発言負けしてたナァ。


大人や政治やまわりの環境の無理解を提示して
ニートやボロ雑巾のように働かされる人間を擁護するよう
必死に訴えかける先生を静かに斬るように

自分(太田)みたいな人間のほうがニート側に近くて、
でもそういうヤツらはそこまで自分が可愛そうで虐げられてるって思わないよ

先生はエリートで、理不尽だと思いながら決められたレールを走ることしか
できなくてずっと不満抱えてきたんでしょ
おかしい、と思いながら頑張っていままで日本を作ってきた人ってみんなそう

今日本の有り方を変えないといけない、って非難してる側に先生はいるワケ、
こっち(太田)からしたら そちらのほうが痛々しいんだよね。



あーー。痛々しい、という言葉は静かに彼女の心に響いたことでしょう。

必死になって恵まれない人たちの為に訴えかけている人間自体が
実は一層、不満ややりきれなさを抱えてそれを解消できないでいる。。。

これって、ズバ斬りですよ。
太田って見る目がタダ者じゃないですね。

話を聞いていて、どちらが加害者で被害者かわからなくなった。
いやそういう関係じゃないとは思うんだけど、

話していて、時々こういう「立場の逆転する瞬間」ってありますよ。

え~とね、
エリート気質とブラブラ気質って確かにあると思う。

まじめで思いつめるタイプの人間って、自分が頑張るだけ同じくらいのエネルギー
他人に大きな期待を抱いてしまう。

その分、叶わないことに苛立ちを覚えたり失望も大きいのでしょう。

ブラブラ気質な人はそこまでギブ&テイクにこだわらない。
(まぁ頼るだけ頼って自分はぶら~~ん…ってタイプも居ますが)

これもひとつの『執着』、なのかも。。。

自分もどっちかというと根はマジメなので、痛いトコ突かれたなぁと。

頑張りすぎて他人を息苦しくさせるような人間ではありたくないなぁ・・・と思ったね(笑)。

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

エリートではないけれど、

気質としたらエリート気質です。
まんま。
「ギブ&テイク」を大っぴらにうたってました。


仰るとおり、周りを窮屈にさせてるのかもしれませんね・・・
自分がやった事と同じ分だけ、
自分が想ってる分と同じだけ、
相手からも欲しいと期待していますから・・・


大いに反省です。
気付きをありがとうございます

2008.03.19(Wed) 15:50       冬海 さん   #TBb5cWT2  URL       

冬海さんへ

いえいえ自分もエラそうな事いえませんから~。
自尊心が高くて良い所もありますしね♪

「相手は自分の鏡」って最近巷でよく言うじゃないですか。
良いこともイヤなことも、自分の性質・感覚を基準に
反射してるんですね。

だから自分が変わると相手も変わって見えてくるんでしょうね^^

2008.03.20(Thu) 17:31       asayo さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?