Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の羽

実をいうとここの所、急な体調不良に見舞われていました~~~{{(>_<)}}

肉体疲労がピークに達した時に、精神的な疲労が重なると
人間簡単にコロッ・・・といっちゃいます(アワワ過激な発言!?)。

きっかけはささいなもの、意識レベルにも及ばないものであっても
心理的なダメージは肉体にも大きな爪あとを残します。

私は昔、パニック障害になった事がありました。
あれは精神的な苦痛の強い、とても厳しい症状です。
不安と恐怖に支配されて、西洋医学的に言えば脳が誤動作します。
スピリチュアル的なことで言えば、心と体と魂のリンクがずれてしまう状態です。

どういうわけか、その時の恐怖の感触が一瞬だけフラッシュバックしてしまった・・・

そのあとはもう体調がグダグダになってしまいました。
数日不調にさいなまれ、これはちょっとヤバいかも!?という状態にまで><


しかし、昨日ふと寝床から這い上がった私の前に
小さな羽根がフワフワと舞い降りてきました。部屋の中ですよ?

「羽」はスピリチュアルな世界では天の使い、天使の羽などと言われ
幸いの兆しの象徴でよく登場します。

私は今まで何度かそんな羽に出会ったことがあります。

直感が冴えるときや、何か新しいことが起きる前に時々見かけます。

それはもしかしたら布団の羽毛かもしれない。
庭先に来た野鳥の羽が舞い込んだのかも?

・・・・・いいんです。それでも!

予兆を教えてくれるサインなのですから。
それを受け取る気持ちがあれば、必ずそのあとで何かが起こります。

私はその羽を見つけたときに「あ、もう大丈夫なんだ」って思いました。
その少し前まで苦しくてふせっていたのですが。

そして夕方には少し出かけられるぐらいにまで回復しました!

励ましのサインを貰ったあと、いくつかアドバイスをもらいました。

心の中で声がするのです。

体液が溜まっているので排出するんだと宣言(アファメーション)すること。
内臓(消化器系・腎・肝系)がほとんどマトモに機能していないので暖めること。
足の裏のツボを刺激してみること。

それまであまり食べれず、尿も殆ど出ず、とにかく体が浮腫んでパンパンだったのが
少し上記のことを考慮して体を刺激してみたところたちどころに動きだしました!
それまでの不調から一気に快方に向かう感じに変化したんです。

やっぱりあれは魔法の羽だったんだ・・・・・♪

今日は大事をとって病院にいきました。
最初どこの病院のどの科にしようか迷ったんですが(いろんな不定愁訴だったので)
パっとひらめいて昔パニック障害だった時にお世話になった所へ行くことに。

これがまた正解。
違うところだったら抗生物質やステロイドまみれにされてたかもしれません。
ここは極力そういうのは使わない、民間療法を多用した医院なんです。

どうやらそろそろ症状も落ち着いてきそうです。

そして今日もまた、歩いていたら目の前に羽が落ちてきました!
どうやら鳩の羽のような・・・・?
でもそうそう目の前には降ってこないでしょう。

天のサポートに深く感謝しています(*^-^*)


 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:天使の羽

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。