Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【奈良神社めぐり】石上神宮は剣の国!

神社仏閣ネタ、長伸ばしでダラダラと書いていますが
先月末~今月アタマ2週間でお参りした所。。。

八坂神社・清水寺・下鴨神社・大徳寺
亀岡の出雲大神宮・猿田彦神社
薬師寺・石上神宮・桧原神社


短期間でパワーどころをこんな次々訪れてるのもなんかスゴイ気が・・・^^;

といっても無理やり強引なワケでもなく、自然にそうなっている感じ。
しかもなんとなく流れがあってちゃんと繋がってる。


薬師寺から次に向かったのは『石上神宮(いそのかみじんぐう)』
石上入り口

創建は崇神天皇との節とするものすごーく古くからあるお宮です。
石上門

近くには確か崇神天皇稜もあったと思います。
全然こういった歴史・神々の系譜には詳しくないのですが
崇神天皇は実在がほぼ確定される最初の天皇だといわれているそうです。

じゃぁその以前の天皇さまはというと・・・

実存したのか否か?

もはや「伝説の人」であり、それこそ神の領域の存在になってゆくのでしょう。

この前の週に訪れた出雲大神宮の敷地内に崇神天皇を祭ってある祭壇があって
それまで認識の無かったこの方が今、ちょっと気になる存在になってた所でした。

ニワトリが
ここは何故か沢山のニワトリが放し飼い状態!ウワサではここの子は飛ぶらしい!?

石上神宮はその筋の人ならご存知の指折りパワースポットなのですが
数年前にヒーラーさん達数人で訪れた時にはそこまで良さがよくわからなくて…

今回はパワースポット?何ソレ全然わかんない系の旦那と一緒ですし(笑)
あんまりじっくり時間をかけて滞在も出来なかったとはいうものの

以前より数段「スゴイ!!」と実感しました☆

石上本殿
こちらは拝殿。奥は生垣で囲われた禁足地です。

特に拝殿もさることながら後方のご神山の麓に祭られてる
『出雲建雄神社』と『天神社』の前に立つともうビシビシとエネルギーが・・・!

軽く目眩が起こりそうになったくらい(汗) 神気がぐるぐる~~~
今回は自分とここの波長がかなりシンクロしてるのかもしれない。

ああ、なんかまた出雲っぽいデスヨ。この流れは。。。

石上荒魂
『出雲建雄神社』からはとにかくシャッキーーン!!としたエネルギーを感じます。

上からまっすぐ降りてくる。 そして扉が開く。

猛々しい光の剣の顕れ。。。 つ、剣なんだ・・・やっぱりコレか(独り言)。

『天神社』は反対に丸~くて、暖かい雰囲気。でも強い。

「和合。。。合一」というワードが出ました。

二つのものが陰陽のマークのように寄り添ってそのうち一つになる
イメージを感じました。


どうやら石上神宮は多量の剣ほか武器庫としての意味づけもあったようです。

宝刀の七支刀をはじめスサノオさんが龍退治に使った剣や
神武天皇が神より授かった神剣しかりとにかく由緒正しい剣の数々!

↑用はご祭神が剣サマ!ってこと。(なんでも神サマな日本てすごい)

とにかく剣のイメージ、エネルギーがぷんぷんするハズなのだ。どうりで^^;

最近ミカエルといいスサノオといい
クリスタル瞑想でも剣が出てくるしナァ。。。。。

『剣』って道開きの象徴もあるよねきっと。

しかもゆる~く優しく慰め癒す感じ、ってよりも

「ビシっとせいやオラオラ~~!サクサクいくでー!」的スパルタな感じ(^人^;)

何かまたぐっとふんどし締めて(ってホントに履いてませんよ!?)
腹くくってやらないとアカンことがあるのかもしれない。
まだ今はハッキリ自覚が無いけど。


次は【桧原神社篇】につづきます。。。

-----------------------------------------------------------
☆ただ今、11月30日(日)開催、『レイキ交流会』申し込み受付中☆
詳しくはこちらをご覧ください

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:奈良 石上神宮

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。