Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の輪のシンクロ

今年の節分の日。いちおう巻き寿司なんか黙ってもくもくと食べたりして
ちゃっかりと世情の風習に従ってたんだけど(笑)
あんまり「節分」という日自体を意識してはいませんでした。

でも・・・・・

翌日の感じがなんか 違うんです。
昨日までと・・・・なんか 違う。

節分の翌日は「立春」。まだまだ寒いけど暦上は春の訪れを示します。

なるほどねぇ~。やっぱり切り替わったんだね。
今は1年って普段1月から12月末までを3ヶ月で割って
春夏秋冬を認識してますよね(日本は)。

けど立春をはじめ立夏・立秋・立冬、それから春分・夏至・秋分・冬至
昔からあるサイクルってなるほど自然や宇宙のリズムと
ちゃんと同調してるんだなぁ、って最近よく思う。

なんかねぇ、むくむく~っと新しい息吹が地表から表れ出てくるような
新鮮なエネルギーを感じるんですよ。。。(*^-^*)


話題変わって、タロットカードのこと。

タロットカードを最近始めた方、でもなかなかカードが覚えられない方
そんな人たちに良い方法を教えましょう♪

それは。。。。。。。

毎日カード1枚引きをする のですよ☆

それで出たカードを意味ごと書き取っていきます。
地道ぃ~だけどこれを日々繰り返してるといつの間にか覚えられます!


お・ま・けにもっと面白いコトが♪
それを1ヶ月単位で集計してその月にどんなカードがよく出現したか
整理してみるんです。


例えば同じ属性のワンドばかり出る月・・・とか
大アルカナがやったら出る。しかも同じカードがコンボする月!・・・とか

それで後になって見てみるとそんな感じのテンションで自分が
動いてたりするのがカードに出てたりするので興味深いです。

・・・・・で、実はこのところこの1枚引き。最近ご無沙汰だったのですけど(^^ゞ
今年1月からまたコツコツやり始めました。

1月は普段の平均よりダントツに大アルカナ出現率が少なかった。
他マイナーは横並びでいまいち全体的にメリハリの無い感じ。

そして今月2月はというと。
ウソでしょ~~!?というくらいの「大アルカナ」連チャン☆
今のところ3日の「カップの3」以外はずっと大アルカナが出てます!ウヒョヒョ~w

節分にカップの3…てのがなんとな~く良いよね。今後の展開的に♪

そして今日出たのは「運命の輪」

連日出るカードが「行動だ。実現だ~!」とか「正面からしっかり立ち向かえ~」的で
実際は「・・・・な、何をですか?」って感じなのに(苦笑)

それで今日は 「新しい波が来るからチャンスを見逃すな」
ってメッセージなワケです。

そして今日、西洋占星術のクラスに行って先生のお話を聞いていると
立春の話題からタロットカードのネタになり

なんと先生、カバンからでっかい「運命の輪」のカードを出してくるではないかっ!!

確かに西洋占星術とタロットは縁が深いけどもカードが出たのは初めてだし
え~~っ!? 今日ココでこのカード出ますか(爆)ってビックリ。

「運命の輪」ってね、あのウェイト版の絵柄真ん中の輪っかには
暦の意味もあって、4隅に居る精霊たちはそれぞれ
「立春(水瓶)・立夏(牡牛)・立秋(獅子)・立冬(蠍)」を表現してるらしい。

立点は普段あまり表舞台に立たないけど実は大事な節目なんですね。

占星術では春分を年の初めとして見る場合と立春で見る場合があるそうです。
そういう意味ではつい先日から新しい1年の波は始まっていると言えるんです。

先生が運命の輪のカードを出して来た時に
びびびーーーーっ!!と電気が走りましたよ。

ああそうかー。やっぱそうなのかーって。

↑何がそうなのかなんて実はわかってないんだけど(笑)

節目は越えたゾ、と。

新しい波がくるゾ、やれよと。

で、うっかり乗り遅れるなよ。と・・・・・そんな感じなのかナ。


うむむ・・・・タロットやっぱりあなどれませんな( ̄ー+ ̄)

2月11日の癒しスタジアムでタロット引きますので
宜しければ是非遊びに来てくださいネ☆ ←ちゃっかり宣伝♪

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:タロット 運命の輪 立春

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。