Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山の麓の霊場

大山旅行の最初の日記からすっかり時間が経っちゃいましたが
今日はその続き・大山の麓にある『大神山神社と大山寺』参拝記を書きます。

大きな山には霊力が宿る・・・昔からそういう場所は
修験道者たちに尊ばれてきました。

私は大それた登山こそしませんが山の雰囲気・空気が大好きです。
大きく包み込む懐深さと同時に厳しい自然の姿を併せ持つ
「山」という場所はすごくダイナミックなエネルギーに満ちていると感じます。

今回、大山に行くにあたってきっと良いお宮が近くにあるに違いない!
と調べてみるとやっぱりありました☆ しかも宿から近い♪

しかし奥宮&大山寺は本当に山の入り口にあります。

参道はいきなり延々急斜角!!けっこうキッツイ~~!
この辺りは冬はスキー宿&おみやげ屋さん街のようです。
ふぅふぅ言いながらまずは山門に到着。

↓これは大山寺の門。この横に大神山神社への石畳参道が続いています。
大山の寺門

今回わたし、初めて添え木(って言うの?杖か)を使いましたヨ^^;
棒を片手にエッチラ登山モードです(笑)。けどコレがあると結構ラクになるかも。

ここの石畳は日本一長い自然石の道なんだそう。
ちょっとゴツゴツしてて歩きにくいですが(汗)よくまぁこの急な坂道に
几帳面に石を継いだなぁと感心します。

大山の狛犬
ここの狛犬さん、なかなか年季はいってマス。
ナゼか入り口から見る側の片目にだけ「目玉」入りなの。

大神山神社、肝心の神社拝殿のマトモな写真が無かった・・・(汗)
国内最大級の権現造らしい。かなり古く歴史ある建物であります。

うぷか
お宮の中にお馬サンが(^○^) 「ボケ封じ」に頭を撫でられすぎてツルピカですよw

ここでおみくじを引いてみました。

そしたら
キターーーーー! だ・い・き・ち♪

正月の春日大社で引いた末吉リベンジだぁ(笑)
内容もなかなか今の気分にマッチした感じで満足です(=^.^=)

ここの神社の名前が私のお気に入り神社のひとつ、
奈良の大神神社と一文字違いなもんで妙に親近感があったんです。

やっぱり大国主(おおくにぬし)系なんだよねぇ。

まぁ隣の県に本家の出雲大社があるワケだから納得ですよ。
てか改めて奈良の大神神社は出雲のニオイが強いんだなと認識。

神社の後は寄り道しながら寺へ・・・ここは「賽(さい)の河原」でございます↓
さいの河原
観光マップに書いてて、ええ~…と思いつつ。あちこちで石が積まれてました。
意味が無いものが多いだろうが崩すとなんか怖いので慎重に歩きました(苦笑)
奥に見えるのは大山です。

大山の寺
そうして下山しながら大山寺に到着~~。
もともと神仏習合、つまりお宮もお寺も一緒って立場だったので
実質場所もあり方も繋がってるんですよね。(今は立場上分かれてますが)

鐘
開運鐘も景気づけに突かせてもらいました(⌒▽⌒)

寺の入り口付近のお堂では甘茶が振舞われていてまして
聞けば「今日は(旧暦で)お釈迦様の誕生日ですよ」との事。。。。。

おお~、メデタイではないですか。
今マンガの「聖☆お兄さん」にハマってるので不謹慎で申し訳無いが
心の中で《ブッダ、おめでとう~~♪》と盛り上がってたのはナイショですw


翌日、大山周辺を降りて市街地傍の名水を尋ねました。
真名井汲み
このあたりは大山から流れて濾過された名水が至るところから湧き出ています。

「天の真名井」とは、清浄な水に付けられる最大級の敬称とされる。
(by:環境省認定「名水100選」より)

大神山神社・奥宮の手水舎もそういった聖水でした。
個人的には手水舎の水がすっごく甘くて一番美味しかったな♪

天の真名井
上の水汲みしている写真の場所から少し登ったところに
山肌から湧き出る源泉がありました。

冷たくて気持ちよかったです(*⌒ー⌒*)
本当に澄んでて美しい水で、傍の池にはマス?が泳いでたんだけど
まるで空中に浮いてるみたいに見えたもんね!


麗しい場所には美しい水があり、

壮麗な山には清いエネルギーが満ちている・・・・

まったり落ち着いた山陰鳥取の古のたたずまいを満喫する事ができました☆

-----------------------------------------------------------
☆ただ今、5月22日(金)開催、『レイキ交流会』申し込み受付中☆
詳しくはこちらをご覧ください

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:鳥取 大山 大山寺 大神山神社

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。