Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子の色、男の子の色

最近、についてあれこれ考える機会が多いです。
(以前の日記「色の不思議(見ている世界)」も良ければ参照くださいませ)

カラーコンサルタント、色彩心理学、色を使ったヒーリング。
色彩に込められた意味や力。。。

色の波長それぞれに特性があって
上手く使い分けることにより自分に足りないパワーを補ったり
過剰なエネルギーを沈めたりする事ができます。

でもそれって、誰でも無意識に感じてることなんじゃないかな。

は情熱、活動的、バイタリティ、陽の属性の象徴です。
はリラックス、冷静、クール、陰の属性の象徴です。
は喜び、ひょうきんさ、インスピレーション、やわらぎなどを表し
は癒し、沈静、バランス、リラックスなど
ピンクは無条件の愛、献身、思いやり、博愛…などの影響があります。

例えば戦隊モノの「ゴレンジャー」とか(ふ…古い、年代がバレる 笑)
色の性質をいかにもしっかり表してるなぁって。
あとスマップも昔、「音レンジャー」っていうのをやってて今でもビストロでの
スカーフの色が多分一緒なんだけどキャラの特徴をよく押さえてると思います。

色のスペクトルで対極なのが赤と青。
赤(陽性)のエネルギーと全く逆な青(陰性)のエネルギー。

その中間にあたるのが緑色です。
だから緑の象徴は調和・バランスなんですね。

3次元という、私達が感じている世界ではすべてのものに(両)が存在しています。

陰と陽 ・ 明と暗 ・ 強と弱 ・ 温と冷 ・ 男と女 etcetc・・・・・

男は陽の属性です。女は陰になります。
陽だから良い、陰だから悪い、ということではありません。
性質の違いです。

この間、甥っ子と話をしてて気づきました。ある小物を選んでいたとき
「asayoちゃんは女やから赤かピンクな、ボクは男やから青か黒がいい!」

そういえば一般的には女を表す色が赤で、男は青ですね。
あれ?…でも陰陽の法則でいうと
男=陽=赤で、女=陰=青なんじゃないの?

これは私の見解ですけど、「逆の色(波動)でバランスをとる」ってことなのかな、と。

自分の好きな色を選ぶときって、
「本当に自分の性質にあった、なじみのある色」であるときと
「自分に今足りなくて、必要だと思う色(エネルギー)」の時があります。

自分が果たして今、何を必要としているのか?

無意識に選ぶ服やアクセサリーなどに、それが表れていたりするかもしれませんよ。

本質の色と、その時その時に選ぶ色の違いがわかったら
上手な色づかいのコントロールできますね^^


 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:色、癒し

Comments

(*^-')ノ

色について何となく興味あるんですよね~。
記事に書かれてるように、色の性質を知ってから、特に仕事で着る服の色を気にするようになりましたね。
相手に威圧感を与えない色を意識するようになりました。
以前、色の事知らなかった頃は、服のデザインは違っても、いつも決まった色のばっかり着てたんですよ~(*^_^*)
というのも、いろんな色があると合わせにくい!みたいな感覚があったんで(^_^;)
これからはもっと多くの色を楽しみたいと思っとります!

2007.08.27(Mon) 22:54       のぞみ さん   #-  URL       

のぞみさんへ

のぞみさんは既に色のパワーを心得てらっしゃるのですね☆
外用の服って印象が大事だから色あいも大事にしたいですね~。

いつも同じ色の服…私も昔は今より偏ってたかもしれないです。
ここ数年は自分の中の流行色がよく変わります。
でもついついあわせ易さで服選びはしちゃいがちですけどね^^

2007.08.29(Wed) 18:35       Asahi さん   #-  URL       

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。