Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心地よい音色につつまれて

今日はハープレッスンに行ってきました♪

教室では我が家の小さなハープ・イブのお姉さん分で
ちょっと大きめのハープ、ロレインを使わせていただきます。

このロレインが、またなんとも深くて美しい音を出すのだわ。。。。☆
毎回さわりながらうっとりしてしまいます。

あ・・・でもうちの子もめちゃめちゃ良い音出しますよ~。←親バカw
イブは膝にかかえて弾ける感じが可愛いいの(=^o^=)

ハープを装備して気分はすっかり吟遊詩人~~(笑)


みつゆき先生のレッスンはもしかするとちょっと独特かもしれません。

独創的?不思議な感じ? …ハッキリ言おう、スピリチュアル!
たぶんきっと根っからのアーティスト魂の持ち主なんだと思います。

楽器を上手に弾くことよりも、楽譜をちゃんと読んでマスターするよりも
「ただ触れて、音に身を任せて、感じてみる」

とにかくフィーリングが大切☆
ハープは楽器という枠を超えた癒しの媒体。。。

この繊細なハープの音色に、コトバを超えたメッセージや
聞こえる音以上の可聴域を超えたバイブレーションがあることを知ってほしい。

そういった思いでこの楽器と関わってらっしゃる。

私はそんなみつゆき先生の思いがものすごーーくわかる。
だって私もそうだから。

最初にこの楽器の音を聞いて、触れて
これは私のやってること、感じるものとものすごく共鳴する!
と直感で確信しました。

この楽器を使って自分を調律する=バランスを整えることができるのを感じました。

楽器は心と体の拡張器になります。

こちらの体調、メンタルがすぐ音に反応として出る。
私はほかに何の楽器もひけないけれどハープを弾くと
それがダイレクトにわかるんです。

そしてハープを弾いているとすご~くリラックスしてきて
まるでレイキを流している時と同じ状態になります。

いつもそうなんですが今日もかなり念入りにハープとのスキンシップを
大切にして、指も体もゆるめてすっかり最後はリラックス状態♪

そう、楽器のレッスンに通ってるというよりも
ここに来るとまるでヒーリングを受けてる感じなの(^^)

そして最後に毎回先生は1曲演奏を披露してくれます。

何も考えず、目を閉じてただそのやさしくて暖かい音に包まれる・・・・・

心地良くてハートがぽかぽかしてくる。気持ちいい。。。。

多分・・・・出てたね、レイキ(笑)。


演奏が終わった後、先生もなんだかほわ~んとした表情で
「…今回は今までになく、とても良い音が出ました☆」

と言ってましたよ~。
だって音を介してこの場のエネルギーが共鳴してたんですもの。

「まさに音泉(音の温泉)ですね~~。」
先生、ほんとうにほんとうにハープの音が好きなんだなぁ。

見えないもの(エネルギー)を「音」という聴こえるもので
加味することができるのは私にとってかなり興味深いことです。

この面白い媒体、できればちゃんと弾けるようになりたいけど(笑)
なによりも癒しの存在・良き相棒として大切につきあっていきたいな(*^-^*)

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:ハープ

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。