Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

虹で繋いだ元伊勢巡り【その2】

前回の日記の続きです。

福知山の元伊勢『皇大神社』を参拝したあとは更に北を目指し舞鶴へ。
そこは京都の最北部(?)、日本海に抜けますよ~。

さてさて舞鶴港に着いて最初にしたこと、それは。。。。。

海鮮丼
どいやさーー!!う・み・の・さ・ちーーーーーーー♪♪♪

海鮮丼でたっぷりと海の幸を堪能~~(≧∇≦)
うう・・・幸せでございますぅ。

その後はとれとれ市場を覗いたり、ふら~っと何気に立ち寄って
なぜか海上自衛隊の戦艦見学に参加してしまったり
予定は未定のかむながらな旅モード。

・・・・・と、忘れちゃいけない
もうひとつの元伊勢に行く目標がありました(;´∀`)

天橋立のある宮津へと向かいます。

今回は不思議サプライズがあったんですよ。

まず最初、皇大神社に行く為に福知山に車が入ったときに
目の前に半円の大きながかかったんです。
前の日記をご参照くださいませ)

それはまるでこれから向かう場所をくぐる門のよう。

なんとな~く、「橋を渡す」 というワードが頭に響きました。


そ、そして・・・・

なんとまぁ 宮津の元伊勢に向かうべく天橋立にさしかかった時
またしても行く手にが!!
虹1011A
全然違う時間に2回も虹を見ちゃった。しかも両方、それぞれの元伊勢に近い場所で!

またもや開門!?やっぱりゲートが開いてる感じですよぉ~~~ヽ(-@∀@)ノ

さて2つ目の元伊勢『籠神社』に無事到着。
こっちは先ほどの皇大神社と雰囲気違ってやたら人通りが多いです。

すごい人気やなぁ~と思いつつよく見てるとどうやら境内が
天橋立のケーブルカー乗り場へ続く通り道になってるみたい。

先ほどの皇大神社が最初の鳥居をくぐってから拝殿まで
ちょっとした山登りしたりと結構距離があったんですが
籠神社は入ってすぐに拝殿があったので「近っ」って思ってしまった^^;
でも昔は天橋立も籠神社の領地だったらしいから元々はすごく広かったんだよね。

倭宿禰命像。玉はともかく、亀の顔が金ピカですよ(笑)
亀に乗った
籠神社の写真を全然撮ってなかった・・・唯一撮ってたのが亀に乗った皇子さま。
こういう感じの像、長野のどこかの神社でも見た気がするなぁ。

そうそう、この籠神社内にあるお稲荷さんでお参りしてたら
野生のタヌキさんに遭遇しました。キツネの宮でタヌキとはね(笑)。


お次は奥宮、真名井神社へ。
こぢんまりしてて静か・・・ここは落ち着きますねぇ☆

真名井の木
小さな社殿の後ろに巨木に囲まれた磐座があります。ご神体です。
ここがねぇ~、なんとも心地よいんですヨ+。:.゚ヾ(*´∀`*)ノ.:。+゚.:。+゚

小さな神社ですがゆっくりじっくり、磐座をぐるりとまわりながら
たーっぷりご神気をいただいてきました♪


ふぅ~。元伊勢2社参拝コンプリート!
あ~んど紅葉狩も堪能できて満足d(^-^)b

天の橋立の空
天橋立の夕暮れ。天使の梯子がかかってます。

虹の橋×2♪・・・天橋立・・・梯子・・・・

つくづく橋渡しなイメージの尽きない1日でした☆
元伊勢を巡る流れがすごく繋がってた。とても自然な感じで。

私はこれから何を繋いでいけるのかな。。。。。

そんなことを考えながら丹後のプチ旅は終了でございます。
読んでくださった方ありがとうございました(^^)

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:天橋立 籠神社 真名井神社

Comments

Post A Comment

What's New?