Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えておこう!災害用伝言ダイヤル(171)

今日1月17日は阪神淡路大震災が起こった日。
あれから16年が経ちました。

期せずして今日、我が家のメイン掛時計が止まりました。
5時46分・・・・・ではありませんでしたがなんだか妙な気分でした。

災害でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。。。


あの時、大被害には遭わなかったものの
かなり激震地に近い場所に住んでいたのでその恐怖たるや
簡単に言葉では言い尽くせません。

それでも年月というのは良くも悪くも記憶を風化させていきます。

震災直後はいつ何時また地震が来るか心配でしたし、
その時のための準備などいろいろ気を配っていたはずなのに
最近は全然そういったことを怠ってしまってます。

今日ニュースを聞いていてもうちょっと防災意識を持つ必要を感じました。

とりあえず物資の準備も大事ですが、非常事態時には連絡手段を
押さえておくのも必須です!!

今、NTTには『災害用伝言ダイヤル(171)』というサービスがあります。

災害用伝言ダイヤル(171)は、被災地の方の電話番号をキーにして、
安否等の情報を音声で登録・確認できるサービスです。

加入電話(プッシュ回線、ダイヤル回線)、公衆電話、ISDN、災害時にNTTが避難場所に
設置する特設公衆電話などから「171」をダイヤルすることでご利用いただけます。
携帯電話・PHSや一部のIP電話からもご利用いただけます。
(NTTグループHPより抜粋)

使い方はカンタン。

まず「171」をダイヤル。

録音時には「1」のあと自分の電話番号をダイヤル。
その後30秒以内で伝言メッセージを入れます。

伝言確認時は「2」のあと相手の電話番号をダイヤル。
再生メッセージが流れます。

あとドコモ用に『iモード災害用伝言板』もあります。


震災の時、まだ携帯電話は持ってなかったかなー、
(あっても通常回線はパンクしてたでしょうが)
家の電話はしばらく不通、みな公衆電話に押し寄せて随分と並びました。

私達より災害に遭っていない周りの人がエラく心配してくれてて
電話が通じるなり「無事かーっ!?」コールがすごかったのを思い出します。

家族がバラバラの状態で被害に遭った場合などもこれを使えば
安否確認ができます。

ぜひとも覚えておきましょう!


でも願わくばもう二度とあんな恐ろしい思いはしたくないですね・・・・・。

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:阪神淡路大震災 災害伝言ダイヤル

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。