Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

他人の見る、「私の印象」

人間個人(パーソナリティ)には『4つの窓』がある、と聞いたことがあります。

   1 自分の知っている自分
   2 他人から見られている自分
   3 他人の知らない自分
   4 他人から見た、自分の知らない自分


私はこの窓にかなり幅があるほうなのかもしれません。
自分でいうのもなんだけど、人に思われる自分と自分で思ってる自分に
結構ギャップがあります。いや以前はすごくすごーくありました。

最近はかなりソレを自覚してきたのであまり悩まなくなりましたけどね。

昔はそのせいか他人によく誤解されて、そのギャップにとまどい、
私は自分を偽ってるんだろうか!?他人を騙してるんだろうか??
と落ち込んだ時もありました。

大体、興味の対象が広すぎて「自分を括れない」(笑)。
元来コレ一本!!、って生き方が苦手みたいです。

例えば私がここでこういうスピリチュアル系の事をガンガン書いちゃうのを
私の知り合いで想像出来ない人は多いかもしれない。

一方でここで普段展開している自分とは違う、はっちゃけたキャラや
もっとシニカルな部分も私の中に存在しています(⌒▽⌒) 
あえてここでは出しませんが…

良く言えば引き出しは多いタイプです\(^.^)/

割とどんな人ともそつなくお話出来ます。意外と初対面の方が物怖じせず得意かも。
初対面の人は全く私を知らないので(私が)自分を出しやすいんです。

オトナになって、人と知り合うのがとても面白くなりました。
様々な思いを持つ人と交流するとすごく刺激になるんですよね。
なので「好みのパターン」はバリエーション広いですよぉ(^з^)~♪

先日、よく通うヘアサロンの担当さんに
「asayoさんは大きなギャップが魅力っ♪」って言ってもらいました。

ふふふ…狙ってるかもしれません(笑)
(あれ?なんだかキャラが変わってきてるかもしれない^^;)
担当さんはものすごい直感力に優れた鋭い人で、いつも確信を突いたメッセージを
もらえるんで話してるとすごく楽しいんです。

彼女いわく私には
すごく理知的でオトナの感性の部分と子供のような無邪気さが同居してる
らしいです☆

一歩引いた冷静さ・情に流されない精神思考と、
ハートで感じたままに感情を表現する気さくなところ、
我ながらどっちもあると思います。

やはり、そういう事なのですね。

一見バラバラに見えるパーソナリティはどちらも本当の私として存在している。
それでいいんだと。

歳を重ねていくごとに、だんだん楽になってきたのは
そんな自分を肯定してくれる存在(人間)がまわりに増えてきたからかもしれません。
人と出会って、磨かれて、人間広がっていくんでしょうね。

 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?