Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の咲く姿を見て思ったこと

『赤い花』はとても華やかに太陽の光を浴びてたくさんたくさん、
休む間もなくエネルギッシュに咲き誇った。

咲いて咲いきまくって、ほとんどすべての力を出し切って
ある日を境に急に枯れていった。


『白い花』は控え目に咲き、太陽に当たりすぎると萎れてしまい、
途中で調子を崩しバッサリと枝を切られてしまった。

しばらく経って今、また白い蕾をつけて再び花咲こうとしている。


これは小さなプランターの中の、ふたつの花の生き方のお話。。。。。



少し前から、ささやかにベランダガーデニングを楽しんでいます。
↓これは1か月前くらいの『赤い花と白い花』(プラスα…)
DSC_8254.jpg

最近花や緑とじっくり対話する機会が増えて、
思ってた以上に彼らからエネルギーをもらえてるのを感じています。

当たり前なんだけど、「生き物」なんだよね。

今までそこまでちゃんと自覚せず手元に置いてたかも。
だから以前はすぐ不用意に枯らせてしまったりうまく育てられなかった。

うちの母は『緑の手』を持ってるんですよ。
弱った草木もどんどん復活させちゃうの。植物育てるのが上手なんです。

それに比べて今までの私は全然ダメで、あまり自信が無かったんだけど
今のところはかなり順調!?結構草木も元気です♪

水をやって、花ガラを摘んで、憎きアブラムシどもと闘いつつ、日々緑を見て、、、、

そう、「見てる」。気が付けばよくよく見てる(笑)

やっぱり 目をかける。 って大事なのね。

無頓着、無干渉、その存在を気にも留めてなきゃ
そりゃ対象も育たないわな。野生の草木でなければ。


冒頭にも書いた赤い花と白い花、これは「フロックス」という種類です。
久々に買いこんだ最初の苗木でした。

花は咲くのを見るのが楽しい♪

赤い花は今は枯れてしまったんですが、白い方はまたぼちぼち
帰り咲きそうでもう少し楽しませてもらえそうです。
同じ種類の花で、というか株で性格というか体力もそれぞれ
違うんだなぁっていうのを今回発見しましたわ。

太く短く炸裂する咲き方にも強いエネルギーを感じたし、
細くてもふんばりながら健気に再び咲こうとする姿に勇気をもらえた。

それをこのプランターという世界の全体から眺めていると
いろんな命のスタンスがあるからまた面白いのかなとも思ったり。


こういうの見せられると、人間も人生の長さが大切とは限らなくて

どんな生き方をするのか

そして、ちゃんと自分らしい生き方をしてるのか

ってのがすごく大事なんだろうなぁ って思ったの。


そんな感じで花から哲学?なんせ「生命力」などについて、
日々いろいろ教わってる今日この頃です(^.^)


 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。