Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事としてのヒーリング

以前はヒーリングのお仕事の事とかご感想などを時折りここに書いていた
こともあったような気もするんですが最近はあまり書いていません。

ですがおかげさまでこんな名もなき場所にお越しくださる方々はいらっしゃいまして
まぁほんと、ぼちぼちなんですがお仕事として続けさせていただけてます。

ご縁あるみなさまに感謝☆

つくづくお会いする方からは毎回様々な気づきをいただいています。

このお仕事をやりはじめて約3年半、

今思えばスタートしたての自分はなんて未熟で者知らずだったのだろう
と恥ずかしく思うことも多々あります。

でも、まったくカンペキでない人間が数年間、悩みに悩んで
カンペキにならないとなにもできない という殻をやぶって
ひとつのおおきな選択を選ぶことができた、

そのときの昔の自分のガッツは今の自分として褒めてやりたいな、と(笑)。


仕事・・・・と書いてきましたが
実の所、このヒーリングという行為に対してそれを名乗ることには
長年ちょっとした抵抗がありました。

まずどんな人にも簡単に説明できる職種、仕事内容じゃないですし

癒しやスピリチュアル、といったジャンルでくくられてしまうと
なんだか趣味の延長線上っぽくて現実味に欠けてしまうのは否めません。


特に体調が悪いわけでもなく精神的にもそんなにお疲れになっていない方の
「未体験の好奇心」に応えて施術させていただくこともあります。
いやたぶん、今までそちらが多かったと思います。

もともとこちらは病気なおしや治療を保障するものではないし
病気ではないけれど未病でちょっとしんどい方や
ストレスなどで精神的に大変な人に対してのアプローチが主なので
それはそれでいいんでしょうが

そこがどこかで仕事として、生半可な甘えを産んでるんじゃないかなぁ
・・・・・とも薄々感じていました。

もちろん、はじめたころから自分なりに一生懸命行ってはきました。
その時自分が考えうる限りのちからで。

けれど最近、お越しいただくお客様の変化もあり幅も増え、、、
多分やりはじめた頃のペーペーの自分では対処しきれるか迷っていたであろう
デリケートで難しい状況に遭遇することもあります。

そういったとき、
どれだけ今の自分にその方と向き合う「覚悟と責任」が持てるか?
というのを試されているのをひしひしと感じます。

3年半行ってきてやっと、仕事人としての自覚がでてきました。

それとともに
「仕事でやる以上、与えられた時間内は全力で誠意を尽くす。」
「でも私情は入れない。枠を外さない。」
ということもつくづくわかってきました。

どうしても癒し的なことを行っているので優しさを求められるし
こちらとしてもご奉仕したい思いで深入りしすぎてしまいがちで
多分ヒーラーさんってそこらへんのさじ加減でつまづく事が多いと思います。

これはお客さんにひきずられるばかりではなく
自分自身でしっかり軸を保てていないことも原因なんですよね。

それもこれも含めて、昨今は自分の捉え方の変化と
お越しくださるお客様からの気づきがいちじるしく

レイキヒーリングをしていると、今まで以上におおくの光が
自分やお客様に注がれてきて満たされる感覚が強くなっています。

これがとてもありがたく、こちらがうれしいと不思議と
なにも言葉にしていないのに施術を受けてくださっている方にも
伝わっているようです。(喜びの涙を流される方もいます)

レイキは必要なだけ、必要なひとに
そしてヒーラーが受け取れる範囲で制限なく降り注ぐのだなぁ~
と今更ヒーリングをしながら感慨にふけっている今日この頃です。

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。