Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋にセンシティブになるのは・・・

最近やっと?秋らしくなってきました。

昨日の日中に家に居たとき、心地よい陽気で窓を開け放していたんですが
遠くから、でもハッキリ「ゴーーーーーーン。。。」と鐘の音が聞こえたのです。

お寺の鐘の音でした。
家からこういう音を聞いたのは初めてで
あれ?近所にお寺さんあったっけ?・・・とちょっと不思議な気持ちに。

きっとどこかにあるんでしょう(まぁありますわなw)。
それで、最近空気が澄んでクリアなので遠くの音も伝わりやすいのかも。

夏のもっちゃ~りとした、湿気を多く含んだ重たい大気から
湿度の低いカラーーっ!とした大気に移り変わる秋。

そこで勝手な妄想しちゃいました(^o^)

秋や冬なんかは、空気が澄んで視界もスッキリ。
星空がハッキリ見えたり普段聞こえない遠くの音が聞こえたりします。

秋になると私達、なんだかやけに感傷的になったり芸術でも愛でてみようかなど
感性がすごく敏感な状態になりがちです。
(これって日本人だけかな、気候がこうだから気質も変わるのかな?)

音や光がよく通るみたいに、ヒトの心・違う言い方をすると意識センサーも
このクリアな空気(波動)でより鋭敏に反応しやすくなるんじゃない?…と。


しばらくすると慣れてしまってまたわからなくなる(冬になる)。
夏から秋にかけての変化って大きいからセンサー大反応しちゃう、っていう。

同じように冬から春になる頃もちょっとした心理的にフワつく時って
ありますよね~?

気候の変化で体調が狂うのって、変化に合わせてこちらもチューニング中で
いろいろ調整する際のバグ?というかちょっとした不和が出るのかもしれません。
芸術的なセンスの開花もあれば、感覚がイッキに鋭敏になりすぎて
やや情緒不安定になったりね。

・・・・とか秋の空を見ていてそんな事を考えて楽しんでたのでした♪

やはり物思う秋。。。ですかね(^^)

 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。