Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

それでいいんだ、と

今日(14日)はとても内容の濃いエネルギー講座にいってきました。

いろいろレクチャーを受けたけど、自分にとって琴線に響くワードが出たので
ここにメモっときたいと思います。

瞑想ワークをしていた時。

実は瞑想に入る前からキョーレツに眠かった私・・・^^;
もぅアクビばっかりしてて(苦笑)
講義はすごく面白かったです。つまらないから眠かったというワケではないの。

急に「落ちモード」になっちゃったみたい。イヤな感じではなく
フっとバッテリが切れるような感覚。

そして瞑想導入に入ると同時に夢うつつの世界へと。。。。。

薄暗い、炭鉱のような、はたまた中世ヨーロッパの地下寺院の回廊のようなところを
ロウソクの灯りをたよりにするように先に進む私。

クネクネとした狭い道をどんどん下っていくのです。

そしてその中央の部屋?で私は誰かと話しこみます。
テーブルか、何か四角い石棺のようなものを挟んで。

どうやら母のようです。でもそれが実の母なのか、義母なのか、
はたまた現実の母なのかわからない。過去生かも…(夢っぽいですネ)

ただ「女性的、母的なヒト」。

その人が会話の最後私に「それでええんちゃう?」
(関西人なんで関西弁なんですわ、コレだけはハッキリ確認した!)

やさしく肯定的にそう言ってくれたんですね。私の気持ちに賛同してくれた感じ。
私はそれが無償に嬉しくて。

何について話してたのかはサッパリ覚えてません。
ただ答えのみ。はっきりと。

こういうところが直感的というか霊的というかね(笑)。

けどこれが(瞑想から)目覚めてしばらくたってから思い当たるフシが出てきて。

実は、ここ数週間の間にいろんな出会いが有り様々なセッションを受けたり
タロットリーディングを数人の人から受ける機会があって
それらのセッションで必ず!!と言っていいほど
「母親、母性、女性性について葛藤や思い違い、何か思い当たるフシはある?」
って言われてたんですよ。

私ぜんっぜんピンとこなくて。どっちかというと父親との葛藤強かったんでね。
でもあんまり立て続けに言われるからすごく気に留めてたんですよね。
正直何が自分の中で引っかかってるのか、今もわかりません^^;

でもどうやらそういった内面での無意識の葛藤?に対して
対する相手(母、母的なイメージ)からメッセージをもらえたのかな?
…なんて。

最近、また何か周りで動きが出てきてる感じ。いや動いてるのは私?
でもそれは大きくジャンプするまえの準備期間っていう雰囲気。

私は最近ちょっといい気になってるところがあったかもしれない。
まだまだ何も知らないというのにね。(知れば知るほどそう思う…)

山を登って達成感を感じていたら、実はそれは小山だった。。。みたいな(笑)。

長いスパンでゆっくりでも確実上を目指して登りましょうか♪

 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?