Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

昔から好きだったこと(アーユルヴェーダ篇)

アロマテラピーを勉強している過程でアーユルヴェーダの存在も知りました。

アーユルヴェーダとはインドに伝わるもっとも古い伝統医学のひとつです。
インドのスパイシーな料理ってただ辛いワケではなくて
あのハーブのひとつひとつに薬効効果があるんですよね。

そしてピッタ(火の属性)、カパ(水の属性)、ヴァータ(風の属性)
に分けて体の調子を見たり、人間だけでなく時間や季節といった
世の中の流れに3属性を当てはめてバランスを取る処方が取られます。

アーユルヴェーダでもマッサージにオイルを使うので
アロマテラピーとアプローチ的に似た部分が多いです。

アーユルヴェーダを勉強するにあたって、指導していただいた先生が
取り組んでいたのがマクロビオティックでした。

まだ今ほどロハスだエコだ…といった言葉が浸透していなかった頃です。
マクロビオティックな食事を食べ、アーユルヴェーダの
様々な手法を体験する機会に恵まれました。
その時の体験は今思い出しても大変貴重なものでした。

体の中の余分なものを出して浄化する、という初めての体験。

調味料を殆ど使わない、シンプルな味付けの新鮮な野菜・根菜料理。

アーユルヴェーダのアヴィヤンガをはじめとする至福のマッサージ。

3日間の合宿でそんな日々を過ごした時は
本当に身も心も洗われてスッキリと軽く、今までと違う自分を感じました。

体にいいことって心にも影響があるんだなぁ。。。

代替療法の魅力にじわじわと引き込まれて行くのでした。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?