Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

自然の脅威、そして美しさ

昨日、関西地方の天気は大荒れでした。

時々ものすごい突風や大雨に見舞われて
足止めを喰らった方々もいらっしゃると思います。
(何を隠そう私がその一人w)

ここ数日関東地方では竜巻が猛威を振るい
ほかにも全国で豪雨などの災害で大変なことになっているニュースを
見る機会が多く 『天災』という言葉もよく聞かれます。

私なんぞはつい綺麗な空や植物の生い茂る風景などを見て

「わぁ~、自然って美しいね!!」

なんて日和見たことをよく口走ってますが

実際、自然ってのはオールウェイズいつもいつも
麗しくて優しいもの「ばかりではない」のが現実。

けれど、
天災 = 悪(忌む) とかいう線引きもナンセンス。

自然・・・というのはもっともっと大きな次元に置き換えれば
宇宙のサイクル、とも言えますから

例えば一時的にバランスを崩しかけた状態を修復するための
テコ入れみたいな時が、人間とか生き物でいう「病気」の状態。

今、地球さんは自らのバランス調整のためにがんばってらっしゃる。

その皮膚にへばりついている(?)私たちはいわば運命共同体です。

熱を出してう~んう~んと唸ってるときはしんどいけれど
ヘンな副作用を起こす薬とかに頼らないでちゃんと養生してれば
しっかり自己修復できるはず。

私たちもそれを受け入れて一緒に「治る」ために意識を向ける必要がある。

今は地球家族みんなにとって、目先に頼らずもっと大きな視野をもって
自然のサイクルを尊重し寄り添うことを考える。。。
とても大切な時なのだと思います。

人間がここ100年ほどで急速に物質的な力を得て
世界(自然)環境を変えるほどの影響力をもつようになった
今、だからこそ。です。


今日は関東地方の天候がまた荒れるみたいですのでどうぞご注意ください。

自然は決してやさしくない。
さっきそう書いたけど、反対にいえばいつも厳しいばかりでもありません。

昨日の雨上がり、空は青色とオレンジと紫色の絶妙なハーモニーで
私の目を喜ばせてくれました☆

そしてやっぱり言ってしまうんです。

「ああ、自然ってスケールが大きっくて美しい!」

yuyake1309.jpg
都会の真ん中でふと垣間見る風景の美しさ。
ひとの作り出したものと、自然の織りなすものの共同作業アートですね。


☆ただ今、9月28日(土)開催、『レイキ交流会』申し込み受付中☆
詳しくはこちらをご覧ください
☆9/12(木)タロット&ハープ演奏 byラスティック・ブラン(豊中)

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?