Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り2014 vol.2 【ウマ年のはじめに神馬に会う】

2014年、とし始めのお伊勢参り日記その2でございます。

この前の記事はこちら
お伊勢参り2014 【二見浦で日の出を】

二見で朝日の禊を済ませていよいよ伊勢神宮です。

まずは外宮から回ります。
やはり以前、早朝に来た時に比べると人の数が多いです。
まだまだ遷宮フィーバーは続いているんでしょうね。

新旧の正宮、ちゃんと並んでありました。
古いのはいつまで残ってるのかな?
20年に一度って長いようで短いですね。

でも技術の継承、職人が腕を磨いて力を発揮し次世代につなぐのには
良い周期だ、とある人が言ってたのもわかる気がします。

正宮の門前に人だかりができていました。
聞けば『神馬見参』という行事が行われるのだそう。

美しい白馬が綺麗に正装をしてゆっくり歩いていきます。

sinme2.jpg

sime.jpg
惚れ惚れするような端正なお馬さま☆

sinme3.jpg
正宮前で朝のお勤めご苦労さまです。

後で調べて知ったんですが、毎月1のつく日に行われている行事らしく、
それでも馬の体調や天気が悪いと中止になったりするので
ほんとに見れてラッキーだったみたいです♪

でも私、今まで伊勢に行って馬を見なかった日のほうが少ない・・・かも。
前回の伊勢行きでもこの巡業、見てたからね。

御厩〈みうまや〉にも、もう一頭の白馬がいて大人気でした。

sinme4.jpg
今年はウマ年。としの初めに縁起のいい馬達に会え、
幸先がいいではありませんか(*^^)v

そしてお次は内宮へ

・・・・・とか言いながら、その前にちゃっかり『赤福』で休憩(笑)

akafuku.jpg
やっぱりね、ここに来たら作り立てのお餅とまったりお茶でいただきたいですね♪

一息ついて今度こそ内宮へ参じます。

新しくなった鳥居と真っ青な空に上る神々しい太陽。
naikutorii.jpg
二見の朝日といい、この地で見る太陽の輝きは清々しく、強いパワーを感じます。

予想どおり内宮のほうは更に人が多くなっていました。
正月三が日はものすごいことになってだんだろうなぁ。

今回、内宮の中で特にやすらぎを感じたのは『風日祈宮』です。

いやまぁ~、メインの場所は人でごった返してましたし
それはそれで覚悟してたのでいいんですけど
ここはちょっと本線から少し離れているせいか人が少なく
気がすんで落ち着きました。

風日祈宮は前回伊勢に来たときに橋の工事中で通行止めだったんで
今回参拝できて良かったです。


お次は『猿田彦神社』へ。
よき導き、みち開きの神様です。

今年はいろいろな意味で変化を起こしていく1年になりそうな予感があり
ここへ行くのが目的、と行っても良いくらい来たかった場所でした。

併設されている佐瑠女神社にもしっかりお参り。

新しい道を歩くのには勇気も必要。
でも強張ってばかりいても仕方ない。

アメノウズメにあやかって踊るように、軽やかに前に進んでいく
イメージを受け取りました☆

最後は『月読宮』にお参りして静かなたたずまいのなか、
心に響くメッセージをいただくことが出来ました。

ofuda.jpg

新しいお札を迎えて、我が家もリフレッシュ☆

今年から猿田彦神社のアイテム、ミニ破魔矢も仲間入りです(*^_^*)


☆☆☆ おまけ ☆☆☆

帰りに松阪で牛を食べてきましたヨ。
「牛銀」は高いので「洋食屋・牛銀」で定番の牛めし。旨し♪
gingyujpg.jpg


 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:伊勢神宮 猿田彦神社 神馬

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。