Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

【九州の旅・高千穂編②】高千穂峡

GWに訪れた九州旅の思い出し記録その3です。

関連記事はこちら
【九州の旅・鹿児島編】 霧島神宮・高千穂河原
【九州の旅・高千穂編】昼と夜の高千穂神社

夜神楽を見た翌日、朝早くに宿を出て早速谷を降り『高千穂峡』へ。
天気は快晴。快適な陽気。最高のコンディデョンです。

ここは昔から憧れの場所のひとつでした。

溶岩が冷え固まった岩の浸食でできた荒々しくも荘厳な景観。
ボートを借りてその岩の谷間へ入っていきます。

DSC_8458B.jpg


DSCN6422B.jpg

DSCN6428B.jpg
谷から流れ落ちるのがこの風景のシンボルとも言える『真名井の滝』。日本の滝百選の一つです。

DSCN6431B.jpg
まるで神殿の柱のような谷の壁。自然の作り出す造形の不思議さ。。。

DSC_8486B.jpg

DSC_8514B.jpg
青空が川に映って美しいブルーに輝いていました。

DSC_8503B.jpg
橋の上からの眺めもなかなかのものです。

念願の高千穂峡に来れて感動ひとしお・・・・
しかし、ちょっとしたスリルもありました。

いや、ボートを自分達で漕ぐんですけど、うまく操れないと
うっかり滝に突っこんでしまいそうになる事もあるんです(笑)。

ボートなんて殆ど漕いだことない旦那が舵をとり、何度も谷の端っこに
ぶつかって滝方面に流されかけました。
焦るとどっちに漕いでいいかわからず余計に近づいちゃったり^^:

まぁ入っても水量は知れてそうなので大事には至らないでしょうが
必至にリカバリーしてなんとかびしょ濡れは回避しました。

私たちは朝の8時くらいに行ったのでわりかし空いていましたが
GWはさすがに混むようです。
お昼ごろに道の駅で「高千穂峡ボート、2時間待ち」という看板が
かけてありました。

早めに行っておいてラッキーでした。

次回は高千穂の神社めぐり編に続きます。。。。。


 ヒーリングスペース 光のオモチャ箱(兵庫県尼崎市) 

☆現代レイキヒーリング・セミナー、レインドロップ、クレニオセイクラル、
タロットカウンセリング他様々なヒーリング・リラクゼーションメニュー有り


詳しくはホームページをご覧ください
セッションお問い合わせ等はお気軽にこちらまでお待ちしています

☆ただ今、6月28日(土)開催、『レイキ交流会』申し込み受付中☆
詳しくはこちらをご覧ください

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:高千穂峡

Comments

Post A Comment

What's New?