Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り調味料『塩レモン』レポ

料理はそんなに得意な方ではないのですが、
このところ、マイブームなのが手作り調味料

去年の冬に仕込んだ『手作り味噌』がちょうど解禁した今日このごろ、

先月は塩糀ならぬ、『甘糀』レッスンに行き手ほどきを受けたあと
自宅で自作チャレンジ☆

甘糀というとピンとこないかもしれませんが、
純粋に米と糀菌だけでつくられた甘酒、といったほうがいいかも。
自然な甘みで砂糖がわりに使えます(^.^)

そして今月に仕込んだのは。。。。?

5月に家族で瀬戸内旅行に行ってきて、
通称レモンの島、生口島に宿泊した際にたくさんのレモンを
手に入れたんです。

さてそれをどうしようかと思っていた時におもいついたのが『塩レモン』。

造り方はカンタン。
材料はあら塩とレモンだけ♪

レモンまま

レモンを輪切り、または櫛切りにして塩と交互に重ねて瓶に詰め
最後に塩で蓋をしてそのまましばらく放置。

塩レモン仕込み

レモンから汁が出てくるので毎日瓶をフリフリして中身を混ぜます。
熟成させる必要があり、使えるのは1か月後くらいから。
うまく保存すれば数年もつらしいです。

すぐ使うにはペーストにすればいい、という情報もあったので
ミキサーに塩とレモンを放り込んだバージョンも同時に作ってみました。

レモンペースト

ただあとでもう一度よく調べたら、熟成し終わったレモンの実と皮を
刻むらしかった・・・orz
ちなみにペロっと舐めてみたらけっこうホロ苦系。
置いたら少しはまろやかになるかしら??


↑↑↑↑↑
と、コレを仕込んだのが6/9。
あれから10日ちょい経ちました。

輪切りバージョンの瓶からはかなりレモン汁が出てきていい感じ♪
でも熟成にはま~だまだ時間が必要です。

塩レモン2W

ペースト状のものは・・・あまり見た目変わりません^^;
舐めてみると、う~~ん、少しはカドが取れてきたのかな?

食べれない事はなさそうなので、このペースト状のものを
ヨーグルトとマヨネーズに少し合わせて茹でた細切り人参に
あえてみたら、爽やかでけっこうイケました♪

さて、1か月後はどうなってるかな?

醗酵食物って生き物を育ててるみたいで面白いですよ☆


☆ただ今、6月23日(火)開催、『レイキ交流会』申し込み受付中☆
詳しくはこちらをご覧ください

 ヒーリングスペース 光のオモチャ箱(兵庫県尼崎市) 

☆現代レイキヒーリング・セミナー、レインドロップ、クレニオセイクラル、
タロットカウンセリング他様々なヒーリング・リラクゼーションメニュー有り


詳しくはホームページをご覧ください
セッションお問い合わせ等はお気軽にこちらまでお待ちしています

 ←クリックおひとつよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。