Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

抗生物質は、もろ刃の剣なんだよね

こんな時期に風邪をひいちゃいました( ノД`)

一時期は39℃前後の熱が続き、しかもひどい関節痛もあって
これはもしかしてインフルエンザ!?

と心配したものの検査は陰性。
でもインフルに負けない凶暴な風邪に見事にコテンパンにされちゃいました。

そして数日後、おかげさまで風邪の症状はだいぶ回復に向かっています。
しかしここに来て、ある症状に悩まされる事に。

少々汚い話ですみませんが、お腹の具合がよろしくなくてトイレとお友達の日々です。
これは多分、処方された抗生剤の副作用だと思われます。
悪い細菌をやっつける為とはいえ、同時に良い菌、自分の元々の防衛力まで奪っていく
抗生剤の攻撃法はある意味、「もろ刃の剣」だとも言えます。

それを思った時、私の中にこんなイメージが浮かびました。

西部劇の舞台、荒くれ者がはびこる町(私の体)の中で繰り広げられるドンパチ。
近頃、この町で大暴れしている悪者(悪玉細菌)があるバーへ入ってきて問題を起こしています。

そこへ正義のカウボーイ(抗生剤)がやってくる。お約束ですねw
しかし、このカウボーイも熱いキャラで場所も考えずに相手に取り掛かります。
かくして大乱闘が始まり、他の客は騒ぐわ、モノは飛び交うわで店はぐちゃぐちゃ!

マスター(私の心)「お、お、お客さん!ここで暴れてもらっちゃあ困りますぅ。あわあわ、もう、店がぁぁぁ💦」

戦いの末、見事正義のカウボーイが勝利し、さて町は平和を取り戻しましたとさ。
めでたしめでたし。パチパチパチ。

.....しかし、奴らの戦いは町に傷跡も残したのであった。
表舞台に出ないバーのマスターはその後始末で大掃除をするのです。

「くそぅ、あれもこれも壊れて使いもんにならん。おかげで商売あがったりや。
せやかて早う片付けて店を立て直さんと。ブツブツブツ。。」

ハイ、妄想終了(笑)。

サバイバルが繰り広げられてる私の体の中には、
いろんな不要物が出てきて今必死にそれを排出中なんだろうなぁ。
ま、やりすぎて自衛力の喪失も出してるのは痛いけどちゃんと掃除を続ければキレイになるし、そのうち防衛機能も力を取り戻すでしょう。

と、自分に言い聞かせて腹具合の悪さを肯定してみることにします( ^ω^ )
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Post A Comment

What's New?