Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

「受ける」とはどういう事か?

先日書いた記事にコメントをくださった方がいらっしゃって
ヒーリング時に起きるエネルギー干渉の対処について悩む方が多いのを改めて感じました。
私自身ももっとちゃんと考えないといけないなぁと思い、今日はこのお題で書いてみます。

エネルギーには様々な種類があって、
単純に言えば「気持ちいい。明るい。清清しい」ポジティブなものと
反対に「気持ち悪い。暗い。重い」ネガティブなものがあります。

本当は2極のものではなくて、この世のものはなんでもそうですが
非常に精妙なものから粗いものまでいろんなものが混在していて、それぞれに対し
私たちが主観的に「良い。悪い。」って判断してるだけです。

クライアントさんと向き合ってエネルギー交流をすると
「お互いのエネルギーが混ざる」んですね。お互いに干渉しあうワケです。

レイキは一般的に邪気を受けない。という事になっています。

邪気。。。ってなんでしょう? ハイ、ネガティブエネルギーの事ですね。

レイキは高次元のエネルギーなので、ネガティブなエネルギーは寄せ付けない
…というワケです。

実際、邪気避けには重宝していますよ。スキルとして使いこなせれば威力絶大です。
でもね・・・・・全く無縁になるかというと、違うと思います。
私はそう思います。なので私のブログのレイキ説明カテゴリには邪気は受けない
は入れませんでした。

「受ける」というのはそういった邪気の影響を受けることを言います。

人間って別にこういった専門的な事じゃなくても四六時中、周りの人から
何がしかの影響を受けてるもんです。
良い波に乗れればラッキーですが、悪い波の人の波動に同調してしまったら
自分も知らず知らずにテンションが下がってしまったりしちゃうんです。

言ってしまえばこういった感情レベルが敏感な人は「受けやすい」です。
共感能力が高い、ともいえますが。

共感共鳴する・・・ということは「同じ感情、因子が自分の中にもある」ということ。
ネガティブエネルギーに同調するのは自分の中にもそんな種があるからだともとれます。

レイキでは、それを認めながら、見つめながら、最後に手放していくのを
唱えているんですね。
これは紛うことない事実だと思います。極論、そうなんです。

でも・・・・ヒーラーはいろんな人と出会いますから
そりゃものスゴイもん抱えてる人もいるんですよ、(私も何人か遭遇したんで^^;)
それでマトモに立ち会ってドバーー!!っと受けて自分がボロボロになる…
って経験をされてる人は多いハズ。。。

多分、今世の中に出回っているレイキは簡単が売りになってるんではないかと。
でも元祖のレイキは元々日本発祥で神道にも通じるところがあるから
本当はものすごい厳しい修行モノ系なトコあると思うんです・・・・私はね。
日本人は苦行も美徳とする所があるからあまり「受けること」に対して目くじら
立てないんじゃないかなぁ、と思ったりして。

私も習ったときには体面上「邪気は受けない。受けて流せばよい。」
って方針に従ってたんですが、実際に不調に困ることもあったし
自分が未熟なだけだから…って耐えてたんですが人によってはあっさり
プロテクトかけたり抜いたりしたりするんですよ。
それは本人がやはり敏感体質だから。あと「仕事」の効率上。

優劣じゃなくて、そういった邪気に惑わされない方々も確かに居るんです。
こなしてそういう境地に行く人もいるし、元々そのチャンネルに対して
敏感に反応しない(基本気にしな~い、って性格の人w)人も居るんだな
っていろんなヒーラーさんに会ってそう思うようになりました。

なので、こういった「受ける」問題に悩んでるみなさん、
ご自分が敏感体質でいちいち困ってるならちゃんと護身した方がいいです。

ただし、あからさまに何でもシャットアウトしたままでは自分の霊性の向上も
妨げられてしまいます。
チャレンジ?することも大事だと思うしその体験で自分のブロックが外れるという
効果もあるんじゃないかと思います。
ちゃんと段階を踏んで、行けそうな限りは囚われすぎずにただ光のパイプに
徹していればいいでしょう。気にしすぎは良くない共鳴も産むので。

で、こりゃヤバイ、と思ったらそれなりの対処はしましょう。
今までそれなりにいろいろあった経験からそう言わせてもらいます。

結論。。。。。ケースバイケースで!(笑)

自分らしいやり方、ちゃんと見つけたいですネ☆

 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:レイキ 邪気 プロテクト 護身 エネルギー

Comments

Post A Comment

What's New?