Feel☆見えなくても、感じるヨ♪

好奇心旺盛なasayoの癒し道探求の日々。ココロもカラダもスピリットもキラキラに!

すごかった…アロママッサージ

ほとんど閃きのように、それでいて最良のタイミングに
必要な人と出逢い、サポートしていただいている。。。

本当にそれを強く実感する今日このごろ。

今日受けたアロマテラピー。・・・アロママッサージ?
ううん、なんだかそんなコトバでは言い尽くせない。

すごかった。

・・・・なんか フラフラ。
多分出るわーーー、とりあえず水分(笑)。デトックス~~

もっとゆるやかで穏やかでリラックスできるものだと思っていた。
でも、私が感じた感想は「掻きだす!」・・・・って感じ?
私が過去自分で行なったり、今まで人にやってもらったアロママッサージとは
確実に違う。なんせ本場オージー仕込みのゴッドハンドですから☆

実際はそんな無理に揉まれてたワケでは無いんだと思う。
私のカラダが硬いんだわ、ようするにね。
今日の私に必要なアプローチ、そして今の私が受ける感覚はそうだった、ってコトね。

この方もタダ者ではなかった(笑)。

数ヶ月前からお世話になっている氣楽先生の施術とアプローチは違うものの
言われることは殆ど同じだったりした・・・・それも深い部分を。

特に最後、今の現状をズバっ!と指摘されたときは
それこそまーーーったく同じコトを突かれたので「ははぁ~~っ!参りましたぁ!!」
ってひれ伏してしまいそうに(苦笑)。

そうなんだよね~~~、
本当にスゴイ人ってただ体を揉んだり叩いたりしてるワケじゃない。
体やエネルギーを読み取って深い部分がすぐわかっちゃうんだわ。

そういう人相手にすると、もう隠せるところなんか無くなっちゃうから。
もぅ丸裸にされちゃいますから(イヤ、実際脱ぐって次元じゃなくてねw)。

それでもってやはり、
いよいよ私の中の積年の重い扉を開く時期に来ているのを思い知るのでした。
「今」だから解き放てるのかもしれない。
その時期が来るまで人は簡単に変われないかもしれないし、
時期がくれば否応なしにあらゆる変化は起こる、受け入れられる…という事、か。

ここでもビシー!と手厳しく、しかし愛を持ってアドバイスしていただきました。

見込みがあるからこそ、厳しいし後々の私の為を気遣ってくれてるのですね。
あ~なんで私はこういう「職人肌」とつくづく縁が深いのでしょう(^^ゞ

ちょっと時間かかるかもしれないけど、変わりますヨ。
もうだいぶお膳だては整っていたけど、まだまだ変化の余地はありそう。

つくづくタイミングなのだなぁ。。。と。

ずーっとずーっと、思いつつ踏み切れずに今まで来たけれど
もう進むしかないみたい次の場所へ。逃げずに向き合いたい、今度は。

来年は私だけじゃなくて、みなさんの、多くの人たちにとって
旅立ちの時期になるらしいですよ。
2007年はいろんな意味でひとつの周期の終わりなんですって。
そういえば私のまわりも心なしか変化の前の準備段階な人が多い気がします。
08年はリセットされた真新しい「はじまりの周期」にあたるらしい。

新しいこと、新しい場所、新しい生き方、、、

もし心になにか希望があったら、進むために今しっかり足を踏み締めましょう!

 ←お気に召しましたらクリックよろしくです♪
関連記事
スポンサーサイト

タグ:アロマ アロママッサージ アロマテラピー

Comments

Post A Comment

What's New?